Q&A

トップページへ

よくあるご質問

数学教室の授業はどのくらいのレベルですか。
苦手でもついていけますか。
実戦数学α・βは模試の偏差値が53〜65ぐらいの方に必要な話が中心です。教科書の内容はだいたい理解できているが、試験になると点が取れないという人にお勧めです。
基礎数学α・βは模試の偏差値がまだ53に届かないという方に最適です。実戦数学の問題と基礎数学で扱う問題はまったく重複しませんので、偏差値が50ぐらいの方で実戦数学と基礎数学の両方の講座を受講されるかたもいらっしゃいます。
山本先生の個別指導はいつからでも申し込めますか。
はい、いつからでもお申し込みいただけます。 受付にお問い合わせください。
合宿に興味があるのですが、レベルが心配です。
合宿レポートのページで皆さんからの感想にもありますように、テキストが基礎からやや難しい問題まで上手に配列されていますから、どのレベルの方でも安心してご参加ください。また、山本先生の授業も基礎を確認しながら、無理なく自分のペースで中上級のレベルに進む構成になっていますから、一つ一つ確認しながらステップアップすることができます。
地方に住んでいるので、夏期や冬期だけ山本数学教室の授業を受けたいのですが可能ですか。
はい、だいじょうぶです。
夏休みなどを利用しておいでになる方も毎年何人かいらっしゃいますので、どうぞお申し込みください。
『数学教室』のグループ制個別指導と、『個別指導』での1対1個別指導は何が違うのでしょうか。
グループ制個別指導(定員8名)では、高校の授業や宿題などで生じた疑問を山本先生に質問したり、予習・復習や定期テストの対策、また数学の全般的な基礎力養成をしていきます。(特定の大学に対する指導や赤本・予備校の教材の質問は扱いません)また、1教室に最大8名までの生徒の皆さんが、それぞれの疑問点を山本先生に順に質問していく形態のものです。質問のレベルも内容も皆さん別々ですが、瞬時にそれらの質問を明快に答えていく山本先生の様子はびっくりされるかもしれません。『個別指導』での1対1の個別指導は、生徒お一人に対し、山本先生が家庭教師のように皆さんの疑問点を説明していくもので、御希望に合わせて(学校の成績を短期間で上げたいとか、医学部受験のための基礎力や応用力を養成したいなど)指導するほか、大学別や医学部対策の集中講義を行うこともできます。

ページトップへ